美容を目的とした鍼灸を美容鍼灸といいます。
「美容鍼灸」という言葉以外にも、「美容鍼」「美顔鍼」などという風に呼ばれています。
美容鍼灸とはどういったものなのか、少しでも知っていただけるようご用意しました。

 

 

効果

顔への血液・リンパ液の循環を向上させ、肌に潤いを与える。目の輝きを増進させる。顔がリフトアップされる。毛穴が引き締まり、肌のきめが細かくなる。代謝を良くし、腫れぼったさを解消させ、余分な水分を除く。小ジワをなくし、大きいシワを目立たなくする。くすみの改善。肌がやわらかくなる。肌質の改善。目の下のクマの改善。血色が良くなる。お化粧のりが良くなる。細胞の活性化により、身体の内側から老化のプロセスを遅らせる。身体全体の健康向上。etc…



 

 

 

鍼には筋肉を弛緩させる(緩める)効果があります

biyousin3_2

これにより、表情筋がゆるめられ、圧迫していたリンパ管や毛細血管の流れを良くすることが可能となります。リンパ管は心臓に戻る静脈で、回収しきれなかったものがリンパ管に流れ、リンパ液となります。そんなリンパ管の流れが悪くなると顔のむくみの原因になったり、老廃物の蓄積がおこります。毛細血管により顔の細胞に栄養が行き渡るわけですから、当然血流が悪くなれば細胞の活性も悪くなることとなります。筋肉が緩み、血管が拡張することで、繊維芽細胞(コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す細胞)にしっかり栄養がいきわたり、お肌に必要なものを作り出すことが可能になります。コラーゲンやヒアルロン酸が生成されることで結果、肌の弾力が向上します。

 

 

表情筋とシワの関係

よくある質問に「顔の筋肉がほぐれると逆に顔がたるんでしまったりシワになるのではないか?」と言われることがあります。実は逆なんです。まず、シワができる部分は筋肉ではなく皮膚組織にできます。そして顔の筋肉は他の筋肉と違って少し構造が違います。表情筋は他の筋肉みたいに骨と骨にくっつくわけではなく、名前に通り、表情を作ることができるので、皮膚(肌)にくっついているわけです。そうすると筋肉が萎縮したり、(年を重ねると筋肉が痩せて縮む)凝り固まってしまうと、皮膚が引っ張られてそこに行き場の無い皮下脂肪がたるみになります。たるみができるとそれが重力によって垂れ下がりそこにしわが出来ます。結果シワというのは皮膚(コラーゲン繊維)の変性によって生み出されるのです。

筋肉の萎縮、硬直状態
正常、筋肉が弛緩状態(緩んでいる)

 

人間の治癒能力を利用

鍼を直接打つことによって、真皮層に微小な傷を与えます。その傷は目では確認ができないとても小さな傷ですので安心してください。目には見えない小さな傷ですが、体の中では修復をしようと血流が増加し栄養が集まり、代謝が上がります。この修復過程で真皮層細胞のコラーゲンやエラスチンが生成がさらに促進され、ほうれい線・その他の小ジワなどの肌組織を改善していきます。

 

 

ターンオーバーについて

turn_over_ages

ターンオーバーとは皮膚細胞が新しく生まれ変わる周期のことです。だいたい28日~56日程度で変わると言われていますが、年齢を重ねるほどさらに遅くなることもあります。また個人差もあります。傷が治りにくい人や逆に早い人がいるのもこの周期の差です。細胞が活性化し、栄養がいきわり、良い皮膚細胞の再生をしていくには少し時間がかかるということなんです。「美容鍼灸」は回数を重ねるごとに確実に効果が現れていきます。「どのくらい通えばいいですか?」というご質問もよくいただきます。結論から言いいますと、ずっと続けていただくのがベストです。せめてターンオーバーの周期を見ていただければ変化が多く感じられるかと思います。初めて施術を受けられる方がリフトアップといった外見上の変化を実感される期間は、1~2週間程度が平均的で、施術回数を重ねられるごとに効果実感の持続時間もどんどん長くなっていきます。お顔だけでなく、お身体全体をケアしていきますので、無理なく定期的に施術を受けていただくと、ホルモンバランスや自律神経が改善され、理想的な美しさを得られる健康な身体に変化していきます。体の内側から改善することが可能です。

 

 

美容鍼にしかできないこと

リンパマッサージでも滞ったリンパを流す効果はありますが、その効果は一時的です。一方、鍼は小さな傷の修復する間は血流が増加し、筋肉弛緩効果も長時間持続されることが特長です。また美容クリニックでおこなわれるフォトフェイシャルや高周波治療(サーマクールやウルセラなど)は、筋肉層までアプローチできません。美容鍼は顔のたるみの原因となる顔の筋肉のコリや弛緩に直接作用できるのが大きな特徴です。エステのトリートメントや化粧品では届かない真皮層を刺激できることが、美容鍼灸の長所であり、より負担の少ない美容法で効果を求める方にオススメです。もちろんお顔へのアプローチで外見的な美しさを引き出すことは大前提ですが、身体の中から健康的に美しくなることが本来的には最も理想的であり、長期的な美容の秘訣です。美容と健康は切っても切り離せない関係にあります。身体の内側から美しさを引き出せるのが美容鍼灸です。

 

ベーシックコースの流れ

まずはじめに、お体に関する問診表などを書いていただきます。
(顔や体の気になる点、体質などについて)
初めての方は施術内容や鍼について少し説明させていただいてから始めますので、
何か不安に思うことなどございましたらご遠慮なくおっしゃてください。
(こちらのお時間についてはコース時間に含まれません)

まずはうつ伏せに。
ベーシックコースではお顔の施術だけでなくお身体のケアもします。
マッサージと鍼灸を併用し全身の体の滞りや内臓の不調を整えます。
首や肩に滞りがあると、お顔への血流量は少なくなるためしっかり解放します。
リラックス効果が高まり、相乗効果も得られます。

次に仰向けになっていただきます。
お顔に鍼を打つ前に、足や手などのツボに鍼を打ちます。
(ツボはその時々のオーダーメイドで選穴します)
美容鍼灸の効果を高め、体質改善へと導きます。
鍼の刺激は良い効果をもたらしますが、
苦手な方は鍼刺激の調節を行うことができますので、
ご遠慮なくいつでもおっしゃてください。

  

お顔と頭を少しマッサージします。
表情筋のコリや硬さなどを手で確かめながら、施術ポイントをみます。
その後、お顔と頭に鍼を打っていきます。
表情筋を鍼で緩め、血流促進、細胞の活性化を促します。
体の鍼よりたくさんの本数をお顔には打ちます。
苦手な方は鍼の量を調節することも可能です。
鍼はパルス(電気)を少し流しながら、10分ほど置鍼(さしたままの状態に)します。

時間になりましたら、鍼をぬいていきます。
抜いた後も軽く顔と頭のマッサージをします。
施術は以上となります。

施術後はスッキリ感を大きく感じていただけると思います。
美容鍼灸はお化粧をされたまま受けていただくことが可能です。
少しお化粧はくずれることもありますので、お化粧直しを持参していただくことをおすすめします。

 
美容鍼について他にも記事を書いていますのでよかったらご参照ください。